×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

100枚のCD

僕が車に置いてあるCDケースは100枚保存できるCDケースなんですが、これがかなり調子いいです!!この枚数を収納できるCDケースを日本で購入すると、かなり高い。ってか信じられないぐらいの値段をする。タワーレコードなんかで購入するとボッタクリみたいな値段で販売されているし、ドンキホーテとかオートバックスなんかで見ると、結構安っぽいわりに、そこそこ値段もする。僕がこのCDケースを購入したのは5、6年前にアメリカのショッピングモール内にあるCD屋さんで購入したんですが、セール中ってこともあったんですが、15ドルぐらいで購入しました。結構、100枚ものCDをそのまま車に詰め込むと、嵩張りますし、破損の原因なりかねます。それでも100枚ものCDを車に置くこともないとは思いますが、車なんかで旅行に出かけたり、キャンプに出かけることの多い僕にとっては、これぐらいの枚数でも足りないぐらいですね。

おすすめのCDケース

CDをあまり聴かなくなった時代でも、CDケースは必要だと思います。CD/DVDのケースが無ければやはり、傷が付き読み込まなくなったことは有ると思います。僕も何度も経験し、大切にバックアップしたデータが全て読み取り不可になってしまったり、裸のままCDを放り出したままで踏んづけて、割ってしまったこともあります。こんな状況を防ぐ方法はやはり、CDケースでキチンと保管することが大事だと思います。でも、意外とCDケースってかさばるんですよね?それならばと思い、僕が最近CDを保存しているCDケースはというと薄さ5ミリのエレコムのCDケースです。CD 自体そこまで高くなくなり、高い物を購入しても、今ではCD1枚50以下の時代になりました。CDよりケースの方が高いなんて切なくなりませんか?僕が使っているCDケースは一枚約27円と激安なのです。割れやすいと言う欠点は有りますが、CDはキチンと守れます。安さだけを追求するならやはり、この商品が一番お薦めです。

お墓に入る

CDケースを使うことが最近少なくなった。ipodユーザーの僕にとっては、もはやCDウォークマンなんかは、もはや墓場に入ったんと同じで、それと同じ墓場にCDケースも入りそうな勢いです。CD自体聴く事が少なくなったんで、CDケースの最近の使い道は、友達とかにCD-Rで何かを焼いた時の梱包手段でしか使わず、それも一気に大量にCD-Rを渡すこともないんで、無理矢理使ってる状態。いろんなアパレルメーカーも昔はCDケースを作ったり、販売したりしていましたが、これもipodの出現により、CDのユーザーが激減したため、CDケースならぬ、ipodケースを作るようになり、カバンの老舗メーカーPOTERや吉田カバンまでもがipodケースを販売製造しています。(まぁAPEとかはわかりますが・・・)この先ipodに変わる何かも、何年か先に出現すると思いますが、そのときはどんな機械で音楽や映像を見たり聴いたりするんでしょう?

Copyright © 2007 CDケースのことならここです